富山県骨髄バンクを広める会の活動

設立は?

1993年初夏です。当初、数名で結成され、『第一回富山県骨髄バンクシンポジウム』開催にあたり、協力を申し出た人々によって、会員数も増え現在約30名が活動しています。

趣旨は?

白血病や重症再生不良性貧血といった血液難病も『骨髄移植』という治療法により、根治が望めるようになりました。
1991年12月 (財)骨髄移植推進財団の設立によって、今迄血縁者間に骨髄提供者がいないため『骨髄移植』が受けられずにいた患者さんも『骨髄バンク』の始動で希望を持てるようになりました。
『白血病等の患者を救う骨髄バンクへの支援と医療体制の充実』を訴えるために、微力ながら県内において啓蒙活動を展開中。

主な活動は?

1993年12月に県内で初めてのシンポジウムを開催しました。これからも企業・学校・地域等での骨髄バンクの説明会等いろいろな場所で、まず『骨髄バンク・骨髄移植』を知ってもらうことを目的にしています。

組織は?

もともとサークルのようなフットワークの軽い感じで始めたのですが、前会長に続き、1999年7月より品川保弘氏が代表に就任。事務局等各々がそれぞれの役目を果たし、広める会を盛り上げています。

 

[所在地] 富山県射水市太閤山   富山県骨髄バンクを広める会
[連絡先] 090-3292-1067
[e-mail] info@rerechan.com

富山県骨髄バンクを広める会へのご連絡はinfo@rerechan.comまでお願いいたします。

= 募金のお願い =

当会の運営は、皆様からの募金とボランティアによる活動によって支えられています。皆様からのご支援をお願いします。
[銀行口座]
北陸銀行高岡広小路支店
(普) 2695430
富山第一銀行三番町支店
(普) 120475

[郵便局]
郵便振替
00770-8-45009

名義 : 富山県骨髄バンクを広める会